top of page

第3回PD-TENカンファレンス終わりましたの巻

今回も熱い熱い一日でした❣️

2022年4月22日に第1回PD-TENカンファレンスが開催されてから、今回で第3回を無事終了することができました。今回のカンファレンスには、56名の方が参加してくださいました。


本会では、日本獣医循環器学会 循環器認定医で、さくら病院院長の平林弘行先生をお迎えし、「心臓病のトリセツ」と題してご講演いただきました。初めてお聞きするお話ばかりでしたが、普段、獣医療には関わらない方して、根気強く丁寧にご説明いただきました。


心臓を正常に形作られるのは、奇跡なんだということ、昔の病気と今の病気の違い(心臓内で育ったフィラリアの写真には、驚きました)、心臓が悪くなるとなぜ咳が出やすくなるのか、尿の色が変わっていく(黄色→赤っぽく→黒っぽく)、四肢や腹部に浮腫んでくる、などなど、本当に惜しみなく教えていただきました。


たくさんの質問にも、それはそれは真摯にご回答いただき、皆さんのメモは増えたに違いありません。

オンラインでご参加くださった入交眞巳先生は、クイズの時にあえてヘンテコな回答をするという、とってもお茶目なところを見せてくださいました。ありがとうございます!


平林弘行先生のスライドには、貴重な写真と動画が散りばめられており、本会で得た知見は、今後のドッグトレーナーとしての活動にきっと生かされると信じています。


後半は、平林弘行先生と田中雅織先生とのコラボセッション。デモ犬のシュウくん(@JOIE DE LA VIEが登場して、診察台を模した台に乗ってもらうということをやりました。平林先生がご持参くださった血圧測定器や心拍測定器で、血圧を測ってみたり、とても楽しいセッションとなりました。

予定にはなかった田中雅織先生による熱い講義も追加され、刺激を受けた方多かったと思います。



やっぱり、犬がいるっていいですねぇ。

シュウくん、ありがとうね❤️

これまで、3名の獣医師の先生を現地までお呼びして、ご講演と田中雅織先生とリハビリとか心電図検査などのコラボセッションをお願いしてきましたが、ドッグトレーナーに支援されることによる獣医療の新たな可能性を感じ取られている様子でした。


リハビリとか、高齢者ケアとか、受診時サポートとか...ドッグトレーナーの活躍の場が広がっていくかも??という予感がした、日でもありました(伊藤の妄想に過ぎませんがね(^^;;)


ご参加くださったみなさん!ありがとうございました!

10月に第4回PD-TENカンファレンスをする予定です。

今から準備、頑張りまーす!









最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page